クロキュアの評判はどう?口コミや値段、効果的な使い方を調査!

1.5

クロキュアEX

クロキュアが脇・おしり・顔・デリケートゾーンの黒ずみを解消できるのではないかと話題になっています。

それが真実なら薬局で手軽に購入できるのでとても嬉しいですよね。

そこで、本当に効果があるものなのか成分などから検証してみました。

【黒ずみに効果あり!?】クロキュアの値段や成分を徹底的に調査しました

2019年9月22日に検索したところ795円が最安値となっていました。

黒ずみクリームとしてはかなり安いものとなっています。

クロキュアEX成分一覧

尿素,トコフェロール酢酸エステル,グリチルリチン酸モノアンモニウム,ポリソルベート60,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,グリセリン,プロピレングリコール,パラベン,パラフィン,流動パラフィン,ステアリルアルコール,セタノール,ミリスチン酸イソプロピル,カルボキシビニルポリマー,スクワラン,トリエタノールアミンを含有する

カラー文字で記載しているものは全て添加物となっていました。

成分表は一般的に含有量の多いものから記載されています。クロキュアEXは主に尿素が主成分となっているようです。

尿素 角質の柔軟および保湿効果があるのでハンドクリームなどによく使用されています。角質が硬くなった角化異常症に効果があり、角質を柔らかくして水分を含みやすい状態にしてくれます。20%で皮膚刺激の報告がありますが、クロキュアEXには20%の尿素が含まれているので敏感肌には少し刺激があると思われます。
トコフェノール酢酸エステル 合成ビタミンEのことで、多くの化粧品に使用されています。肌あれ防止効果がある成分です。
グリチルリチン酸モノアンモニウム 抗炎症作用があるといわれているのでよく黒ずみクリームには配合されています。

主成分を細かくみてみましたが、角質が分厚くなったものには有効だという印象をうけました。

しかし、肌荒れや搔き壊しによる色素沈着の黒ずみの原因であるメラニン色素の過剰分泌を抑える成分は配合されていないので肘や膝、くるぶしには効果があっても脇やデリケートゾーンなどには一切効果がない事がわかります。

クロキュアの口コミを調査しました。

クロキュアを実際に使用している人の口コミを調べてみました。

クロキュアを脇に使った人の口コミ

(ヽ´ω`)

クロキュアをおしりなどのデリケートゾーンに使った人の口コミ

クロキュアを顔に使った人の口コミ

クロキュアポロポロってなに?

口コミで話題になっていたもののひとつに『クロキュアポロポロ』というものがありました。

くるぶしや膝などの角質が異常なくらい分厚くなった人が使うと今まで余分に角化されていたものが剥がれ落ちるからポロポロと取れているという口コミのようです。

しかし通常の黒ずみはメラニンが過剰生成されたことによる色素沈着などが原因です。

これはメラニン色素の生成を抑制する成分が配合されていないと改善する事ができません。

クロキュアにはそのような成分は配合されていません。

小林製薬『クロキュア』の使い方

使い方としては1日数回清潔な肌に使用するとありました。

黒ずんだひじや膝のザラザラを治療すると記載があるので色素沈着によるものには効果がないと言えます。

使う目安は2週間で、2週間使っても全く効果が現れない場合は黒ずみを改善する事ができないと言えますので何本も使用せず、他の黒ずみクリームに変更した方が良さそうです。

黒ずみが気になるなら効果の高い黒ずみクリームを使おう!

クロキュアはかなり安く手に入りますが角質のざらつき以外には効果があまり期待できない事がわかりました。

脇やデリケートゾーン、乳首などの黒ずみは色素沈着によるものが原因なので根本の原因であるメラニン色素の生成を抑制する成分が配合されいないものは全く効果がありません。

肘や膝の黒ずみもメラニン色素の生成を抑えないとこれからも発生してしまいます。

黒ずみクリームにはクロキュアと同じように角質を柔らかくする成分も配合さえていながらもメラニン色素を抑制する成分がたっぷりと配合されているのでそちらの方が効果があると言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました