肘や膝の黒ずみクリームランキング!ニベアや重曹では無理だけど市販は?

黒ずみがない膝の画像

気づいたらいつの間にか肘や膝が黒ずんでいたりしますよね。

特に膝の黒ずみは男性がよく目につくところです。男の人は女性の足をよくみてますから・・・。

そんな肘や膝の黒ずみを簡単に除去してくれる黒ずみクリームをご紹介します。

肘や膝の黒ずみを解消する黒ずみクリームを選ぶ3つのポイント

肘や膝の黒ずみを解消するには専用の黒ずみクリームでケアするのが一番の近道です。

しかし、黒ずみクリームも製品によっては効果が薄いものもあるので選ぶポイントを押さえておく事が大切です。

①黒ずみに効果的な成分が含まれている事

本気で黒ずみに悩んでいて、いち早く解決したいと思っているのなら「医薬部外品」のものがベストです。

特に下記の成分は高品質の黒ずみクリームには必ず配合されている成分です。

  • トラネキサム酸
  • プラセンタ
  • グリチルリチン酸2K

配合量が多いものほど一般的に高額になりますが、その分有効成分が効果的に働きかけてくれます。

②高品質な保湿成分が配合され、刺激のないもの

高品質な保湿成分としては『セラミド』『ヒアルロン酸』『コラーゲン』などがあげられます。

最近ではより浸透力を高めた保湿成分が配合されているので、肌サイクルを整えて黒ずみを排出して綺麗な肌へと導いてくれます。

また、パラベンやアルコールのような刺激成分が配合されていない事も重要です。

③続けやすい価格を選ぶ事

高品質な成分を高濃度で配合しているものは一般的に価格が高めになっています。

市販の黒ずみクリームは有効成分が低濃度な分、効果も薄く、あまり効果があったという口コミもありません。

有効成分が高濃度でも、肌サイクルを考えても一般的に3ヶ月は使用する必要があります。

ですのであまりにも高額なものだと使い続ける事が困難になるのでおすすめできません。

黒ずみクリームの場合は1ヶ月分の金額ではなく、3ヶ月使用した場合いくらになるかを重要視する事がおすすめです。

ひじやひざの黒ずみにおすすめのクリームランキング!

1位:アットベリー

アットベリー

価格:3,698円(税込、送料込)
効果を実感できる3回分の合計:16,409円(税込、送料込)

  • 医薬部外品である『水溶性プラセンタ』を配合し、グリチルリチン酸2Kが肌を整える
  • 美白効果のあるトウキエキスなど5種類の美白成分や6種類の保湿成分を贅沢に配合
  • ニオイケアで注目の成分『桑エキス』を配合しているので黒ずみとの同時ケアができる
  • 美容成分をナノ化しているので厚い角質の中にも成分を届けてくれる
  • 美容成分が97.8%も配合されているので敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使える

アットベリーは黒ずみもニオイも同時にケアできる2大有効成分を贅沢に配合したすぐれた黒ずみクリームです。

他の黒ずみクリームと比較すると、効果を実感するまでの総合金額も比較的に安価なのに品質のよい医薬部外品の成分である水溶性プラセンタが配合されています。

基本的に黒ずみはどの部位でもメラニン色素の過剰生成が主な原因です。肘や膝は狭い範囲なのでそれだけに使うと黒ずみクリームが余ってしまう可能性があります。

黒ずみクリームも様々ですが、アットベリーのように医薬部外品の成分を配合しながらデリケートゾーンにも使えるクリームが一番コスパもよく、おすすめです。

アットベリーの詳細はこちら>>

 

2位:スウィープホワイト

スウィープホワイト
  • 美白有効成分である『トラネキサム酸』がメラニンの生成を抑制する
  • 炎症性色素沈着に働きかけるグリチルリチン酸ジカリウムを配合
  • 9つの無添加で肌をいたわりながら保湿成分や美肌成分がうるおいのある肌へと導く
  • 180日間の返金保証がついているので安心

スイープホワイトはトラネキサム酸を配合し、肌の弱い方にも安心して使える9つの無添加や炎症性色素沈着を抑制しつつメラニン生成をブロックしてくれる黒ずみクリームです。

しっかりと黒ずみケアができるのに、肌の弱い方に安心の無添加処方。美肌成分や保湿成分などもたっぷりと配合しています。

高品質な有効成分『トラネキサム酸』を配合しているので最短で黒ずみケアをしたい方にはぴったりのクリームです。

脇に特化して記載されていますが肘・膝はもちろんのことデリケートゾーンにも使えます。

スウィープホワイトの詳細はこちら>>

 

3位:ラスター

ラスター
  • メラニンの過剰生成を初期段階で抑制する薬用成分『トラネキサム酸』配合
  • メラニンを作るなという司令を出す『アルピニアカツマダイ種子エキス』配合
  • 子供でも使え、肘や膝だけではなく顔にも使える
  • 初回解約可&30日間の返金保証付きなので安心できる

ラスターは子供でも使えるほどやさしい成分でできており、肘や膝だけではなく顔にも使える黒ずみ専用クリームです。

ラスターは全身に使えますが、デリケートゾーンはビキニラインまでなのでデリケートゾーンに使用できるとはっきり言えない所から3位にしました。(肘・膝以外にも使えるとお得なので)

しかし、陰部を除くと全身どの部分にも使える良質のクリームで、1回でも解約可能・30日間の返金保証付きという事を考えると非常にコスパもよくおすすめです。

ラスターの詳細はこちら>>

 

ニベアや重曹では黒ずみをとることはできない!

ネット上の口コミなどでニベアや重曹が黒ずみに効果的だと書かれているのを見かけたことがありませんか?

ニベアには水分の蒸発を防ぐ油性成分やグリセリンの保湿成分しか含まれていません。

また、重曹には抗炎症成分や保湿成分、美白成分などは一切含まれておらず、毛穴の詰まりによる汚れを取り除く効果しかありません。

黒ずんでしまった肘や膝のザラザラを滑らかにしてくれるかもしれませんが、黒ずみを解消する事は絶対にできないのです。

肘や膝の黒ずみクリーム市販品一覧

ひじやひざの黒ずみを消す効果があるとして販売されている市販の黒ずみクリームを詳しく調べてみました。

小林製薬「アットノン」

アットノンの有効成分として『ヘパリン類似物質』が配合されていますが、これが抗炎症効果やターンオーバーを促す作用、バリア機能の回復、保湿の役割をしています。

皮膚科でも処方される事もありますが、肌の生まれ変わりを整えるものの、メラニンに直接働きかける成分は配合されていない為、黒ずみを薄くする場合は即効性はなく、年単位での歳月が必要となります。

小林製薬「クロキュアEX」

クロキュアEXは、高濃度の『尿素』と『トコフェノール酢酸エステル』、『グリチルリリチン酸モノアンモニウム』が有効成分として配合されています。

配合されている尿素は角質を溶解させる効果が高く、市販薬として最大濃度である20%を配合しているので肌の弱い方にはおすすめできません

また、メラニンへ直接働きかける成分は一切配合されていないので肌の生まれ変わりを待つとなると黒ずみを解消するなら長い年月がかかります。

ケラチナミン

こちらもクロキュアEXと同じように主な有効成分は『尿素』『グリチルレチン酸』『ワセリン』が配合されています。

同じく市販品の最大濃度である『尿素』を配合しているので角質を溶解させる効果があります。

商品には角化症に効果があるとの表記がありますが、肘や膝がかかとぐらいに肌が厚く、ガサガサになっている場合は有効ですが、その他には一切効果がありません。

黒ずみを除去すると話題のセルフケアを検証

塩スクラブ

塩を使って肘や膝をマッサージする事で塩の粒子がスクラブの役割をするというもの。

肌に不要な角質が蓄積している場合の黒ずみには効果がありますが、メラニンが過剰生成されている黒ずみには逆に刺激となり、もっと黒ずみが悪化してしまいます。

尿素

尿素は主に角化症の改善に使用されています。

古い角質を溶解して取り除く効果はありますが、メラニンの過剰生成による黒ずみには一切効果がありません。

オロナイン

オロナインには主成分として『クロルヘキシジングルコン酸塩液』という抗菌作用のある成分がふくまれています。

他にはグリセリンやワセリンなどの皮膚を保護する役割の成分しか配合していない為、メラニンに直接働きかける成分は一切含まれていません。

レモン

レモンには『クエン酸』が多く含まれています。

よく掃除アイテムとして使われる事が多いレモンですが、レモンパックなどをする事で角質を溶解する事ができるかもしれません。

しかし、メラニンの過剰生成に働きかける成分は一切配合されていません。

肌の弱い方には刺激が強すぎるのでおすすめできません。

ヨーグルトパック

ヨーグルトにはタンパク質(古くなった角質)を柔らかくする効果があります。

よく料理でお肉を柔らかくする効果があるとして紹介されていますよね。

つまり弱いピーリングの効果はありますが、黒ずみには効果がありません。

馬油

馬油には抗炎症作用や抗酸化作用、血行促進作用、抗菌作用、保湿効果があると言われています。

結構促進作用があるので肌サイクルを整えてメラニンの排出を促す事はできるかと思いますが黒ずみを取り除くにはメラニンの過剰生成を抑える成分が必要となります。

よって馬油では黒ずみを解消する事ができません。

軽石

肘や膝に軽石を使ってケアする事は最悪のケア方法なので絶対にやめましょう。

軽石を使う事によって皮膚を炎症させてしまい、メラニンの過剰生成を促す事になります。

ワセリン

ワセリンには皮膚をコーティングして保護膜を作り、水分の蒸発を防ぐ効果がありますが、黒ずみを解消する成分は一切含まれていません。

ヒルドイド

ヒルドイドは皮膚科などで処方される医薬品です。主にアトピーなどによるひどい乾燥肌や打撲などのあざの治療、ケロイドの予防などに使用されます。

数年前美容サイトなどでエイジングケアに効果があると紹介され話題となりましたが、その事で健康保険の財政を圧迫し、厚労省が保険から除外することを検討し始めています。

年間93億円もの負担になっているとの事で、除外されるのも時間の問題かと思われます。

火傷やアトピーで困っている小さい子供からお年寄りまでの負担を美容目的で重くしてもいいと思いますか?

いつか財政破綻するリスクを考えると私たちは避けるべきだと考えます。

黒ずみにも効果がないので使用する意味もありません。。

肘・膝の黒ずみをケアするならアットベリーがおすすめ!

アットベリー

価格:3,698円(税込、送料込)
効果を実感できる3回分の合計:16,409円(税込、送料込)

  • 医薬部外品である『水溶性プラセンタ』を配合し、グリチルリチン酸2Kが肌を整える
  • 美白効果のあるトウキエキスなど5種類の美白成分や6種類の保湿成分を贅沢に配合
  • ニオイケアで注目の成分『桑エキス』を配合しているので黒ずみとの同時ケアができる
  • 美容成分をナノ化しているので厚い角質の中にも成分を届けてくれる
  • 美容成分が97.8%も配合されているので敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使える

アットベリーは黒ずみもニオイも同時にケアできる2大有効成分を贅沢に配合したすぐれた黒ずみクリームです。

他の黒ずみクリームと比較すると、効果を実感するまでの総合金額も比較的に安価なのに品質のよい医薬部外品の成分である水溶性プラセンタが配合されています。

肘や膝の面積は小さいのでどうしても黒ずみクリームが余ってしまいますがアットベリーならニオイや黒ずみが気になる脇やデリケートゾーンにも使用できる為、とてもコスパのいい商品です。

全身の黒ずみやニオイケアに使えるアットベリーは雑誌やSNSでも話題になっています。

アットベリーの詳細はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました